shampoo blog

shampoo blog

平穏な暮らし

【お家カフェ】ミルクフォーマーToffyと100均(セリア)を比較、BOOS カフェベース、上手な泡立て方

こんにちは、shampooです。

コロナのせいか、寒さのせいか、性分か、最近はもっぱらお家で過ごしています。

 

お絵かきをしたり、YouTubeを見たり

 

そんな時のお供はコーヒーに限ります。

 

最近はミルクフォーマーで泡立てたミルクを入れるのがお気に入りです。

 

せっかくなので、以前使用していた100均(Seria)のミルクフォーマーの使用感について、レビューしてみたいと思います。

 

たまたま、BOSSのキャンペーンでToffyのミルクフォーマーをいただいたので、こちらと比較していきたいと思います。

 

加えて、ミルクフォーマーでミルクを上手に泡立てるコツもつかんできたので、あわせてご紹介します。

 

ミルクが上手く泡立たない方は参考にしてみてください。

 

尚、Toffyのミルクフォーマーは非売品のため、ネットでの購入が困難な可能性があります。

 

あくまでも、100均の物のレビューとして見ていただければと思います。

f:id:shampoo97:20220203211536p:plain

 

レビュー結果

こだわりがないのなら、100均ミルクフォーマーで十分!

 

100均(セリア)ミルクフォーマー

Good Point:安い

同じ形状のものについて、簡単にネットで価格帯を調べてみたところ、500円~2,000円が相場でした。

 

人によっては使用頻度の低い製品なので、ためしに買ってみるには100均のもので十分そうです。

 

Good Point:機能性も高い

コツをつかめばきれいにミルクを泡立てる事ができるため、機能としても十分満足できます。

 

個人的には、Toffyのミルクフォーマーと遜色無いと思います。

f:id:shampoo97:20220203211531p:plain



Negative Point:デザイン性

やはり、ある程度の値段がするものはかわいいです。

 

店舗の品揃えにもよりますが、私が購入したセリアの店舗では、カラーバリエーションがなく、黒色一択でした。

 

また、スイッチの形状もスライドタイプで、原始的です。

 

Toffyのものと比べるとデザイン性では劣ってしまいます。

 

Negative Point:モーターの匂い

使用頻度が上がると、モーターの匂いがしてきました。

 

本当に少ししか匂わなかったので、気づかない方も多いかもしれません。

 

ミルクに匂いが移ることも無いので心配は無いですが、気になる方はいるだろうなと思い、挙げさせていただきました。



Toffyミルクフォーマー

f:id:shampoo97:20220203212806j:plain

BOSS カフェベース (@boss_cafebase) | Twitter

Good Point :デザインがかわいい

やはり、デザインがかわいいです。

 

カラーバリエーションも ピンク、水色、白の3種類程あり、Toffyならではのくすみカラーが絶妙にかわいいです。

 

もともとToffyのデザインが好きだったので、私のストライクゾーンど真ん中でした。

 

ちなみに、炊飯器はToffyの1.5合炊きを使用しています。

 

とてもかわいいので、かなりおすすめです。


 

 

 

Negative Point:100均で事足りるかも

100均のGood Pointで述べたように、性能としては大差ありません。

 

こちらも、コツをつかめばきれいに泡立ちます。

 

泡立て部分の形状が同じものは、機能としてはそれほど差がないのではとも思ってしまいます。

 

Negative Point:非売品

残念ながら本商品は非売品になります。

 

私はマックスバリューでBOSSのキャンペーンに遭遇しました。

 

興味があるかたは、お近くのマックスバリュー BOSSコーヒーコーナーをご確認ください。

 

キャンペーンが終了していたら申し訳ございません。

 

キャンペーン内容としては、BOSSカフェベース2本購入すれば、Toffyのミルクフォーマーがもらえるというものでした。

 

店員さんのご厚意で、私はカフェベース1本でミルクフォーマーを頂いてしまいました...              実質300円以下のToffyミルクフォーマー! 店員さん、ありがとうございます!

 

おまけ:BOSSカフェベース

BOSSカフェベースも使い勝手が良く、大変便利です。

 

私は会社に持っていき、さくっとコーヒーを淹れてリフレッシュしています。

 

スリムなペットボトルなので、会社に持参するのも億劫になりません。

 

コーヒーを自販機、カフェで買わなくて済むので、節約に繋がります。

 


 

ミルクの上手な泡立て方

最近習得した、ミルクの上手な泡立て方を紹介します。

 

ミルクフォーマーで泡を作るのが苦手な方は、参考にしていただければ幸いです。

 

1 泡立てる用の容器はコップが best

ミルクを泡立てる際に使用する容器は、円柱型が良いです。

ボールやお茶碗などでも泡立ちますが、ミルクが飛び散らないようにするのが大変です。

 

2 ミルクの量は最高でもコップの1/3

ミルクの量がコップに対して多いと、キメ細かい泡ができる前にコップからミルクが溢れてしまいます。

ミルクはコップの1/3が一番上手くいきます。

ミルク多いめが好きな方は、少量ずつ泡立てるか、泡立てる用のコップを大きくした方が良いかもしれません。

 

3 ミルクを少し温める

温めたミルクの方が泡立ちが良くなります。

目安は電子レンジ600Wで30秒程度。

その後、ミルクフォーマーで泡立てると泡立ちが良くなります。

 

4 泡立てる時にコップを傾ける

空気を含めるとホワホワの泡ができます。

コップを斜めにし、空気を送り込むように泡立てます。

f:id:shampoo97:20220203211526p:plain



このようにミルクを泡立てると、泡の持ちが良く、長い間ホワホワのミルクを楽しむことができます。

 

ぜひ、試してみてください。



shampoo